読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キママニッキ

2016年12月に長女出産。育児に関してのあれこれを書いていきたいと思います。

オムツ替えで男気じゃんけん

f:id:kuboyui:20170405112311p:plain

さあ来ました、うん●の予感です!さあさあオムツを替えないと!!

 

 f:id:kuboyui:20170405112508p:plain

オムツ替えは慣れたとはいえ気合がいるものですよね。

あと、旦那さんにもぜひぜひ参加していただきたい!

そんな思いで始めた男気じゃんけん、今では無言で始まるほどに。

 

「旦那さんをオムツ替えに参加させるのには気を使ったなあ」と思いながら記事を書いていたら長くなってしまったので目次を置いておきますね(/・ω・)/

 

 

 

「オムツ替え男気じゃんけん」のきっかけは・・・

男気じゃんけんのきっかけは、普通のじゃんけんからでした。

ある日、娘のオムツを替えないといけないとき、そばにいた旦那さんをみながらどうにかこうにかオムツ替えを変わってもらいたいなあと思ってました。

ただ、普通にお願いしても「えー」といわれるだけだと思い、「じゃんけんしよう」から始まりました。ただ、”じゃんけんで負けて娘のオムツ替え”だと、なんだか娘に対して失礼な気がして、思わず

 

よし、じゃあ勝ったらオムツ替えね!いいよね?だってかわいいかわいいわが子の元気の証を確認できて、替えられるなんて、すごく光栄なことだよねー!

 

といいながら、男気じゃんけん

そこで少し時間をおいてじゃんけんすると「じゃあ嫁ちゃんやってよ」になりかねないので、すかさず男気じゃんけん

その時は私が勝ち、 あ り が た く オムツを替えさせていただきましたが、それ以降は旦那さんが勝ったり、私が勝ったりと楽しみながらオムツを替えています(´∀`)

 

 

お母さんとお父さんのオムツ替えスキルの差

私は仕事柄オムツ替えには慣れていますが、やはり初めての子となると不安もありました。ですが不安なんて言っている間もなく生まれたと同時にオムツ替えは始まりました。

一方旦那さんは甥っ子姪っ子が多く、その世話を見たり、手伝ったことはあるもののおむつ替えはまったくしたことのない(したくない)人でした。

お母さんたちは、嫌でもしなければならないおむつ替えですが、お父さんは「お母さんが上手いんだしやればいいでしょ?」スタンスの人も少なくないと思います。

つまりお母さんとお父さんのオムツ替えスキルの差は、技術面でも精神面でも

   >>

となっちゃいますよねー。オムツ替え以外でも育児に関してはこの差はなかなか埋まらないものです。

 

 

差を少しでもなくすための工夫

私がした工夫は

  1.  差を明確にし、差を明確に伝えない
  2. グッズで差をなくす
  3. 感謝を伝える

です。

私の旦那さんに合わせた工夫ですので、ほかの旦那さんに合うかどうかは微妙なところですが・・・(´・ω・`)

差を明確にし、差を明確に伝えない

はっきりと「ここがだめ、できてない」と伝えられると、「がんばるぞ!」って人と「もうやりたくない」って人に分かれますよね。私の旦那さんはどちらかというと後者でした。自分からダメなところを見つけるのはまだ気が楽な様子ですが、あまり人から言われたくないようで。

ですが、どこに差があるのか、どういった差なのかをはっきりさせないと、すれ違ってしまうことが多々。

雑談がてらに「オムツ替えに対しての思い」を聞くと、旦那さん曰く…

技術:母>父

やる気:母>父

とのこと。おいおい。どっちもかよ!と思いますがまあ仕方ない。技術はともかく、やる気に関して話を聞いたところ

汚いし、汚れるのも…。嫁ちゃんみたいに早く変えられないし、途中でされたらきつい

と。早く変えられない、というのは結局のところ慣れの差なのでおいといて、ほかは何とかなるかなあと考えてみたところ……つまりは汚れなければいいんじゃないか?

 

グッズで差をなくす

オムツ替えに対する思いについて、「汚れたくない」「途中でされたらきつい」とのことだったので、何とかいいグッズがないか探したところ、見つかりました。

 オムツ替え用シーツ(/・ω・)/ 三枚で千円ちょっと

私は西松屋さんで購入したのですが、アマゾンさんにもおいてましたのでリンク張っておきますね↑↑

世の中1枚2千円とかするやつもありますが、どうせ汚れるものです。安くていいです。

ぶっちゃけ安いほうが汚れてしまった時の罪悪感がないので気が楽です笑

あと、一枚だけだと心もとないし、二枚だと持ち運び用と家用で洗い替えが必要な時にいちいちお出かけバックから出すのが面倒くさい。

というわけで三枚セットが実にいいです(∩´∀`)∩

一枚は家用一枚はお出かけバックに常備一枚は洗い替え用で使っております。

 

で、こちら購入時から旦那さんと相談していたからか、購入後も結構気に入って(?)使ってくれます。あるとないとじゃ安心感が全然違いますしね~

 

感謝を伝える

子どもも大人も「ありがとう」と言われるとうれしいです(*´▽`*)私もありがとうといわれたい。旦那より娘から言われたい。

ただ、「ありがとう」だけではなあなあになってしまいがちなので

「助かったよ、ありがとう」

「旦那さんのおかげで、ちょっと休憩できた。ありがとう」

など、気持ちも伝えるとわかりやすいのかなあと思います。

「ありがとう」以上の気持ちがはっきり伝わりますしね。

 

 

おわりに・・・

日々いろいろ考えながらの育児促しです。

家族三人でいるとき、旦那さんはまだやってくれるほうなのだとは思いますが、それでも育児に関しては私がメインとなっています。

今こそ、いちいち言わなくても動いてくれたり聞いてくれるようになりましたが、それまでは「口だけかよ!」と思うこともないと言えばうそになります。

 

ギスギスしながら育児はしたくない。

ギスギスしてしまっても、なんとか良い方向に向かいたい。

楽しみながら私一人だけじゃなく、二人で、育児をしていきたい。

 

そんな思いがあります。

つらいこともあるけど、孤独を感じるときもあるけど、どうか楽しく育児ができるように。

これからもその思いを忘れずにすごしていきたいものです\( 'ω')/

 

 

・・・こんなにまじめに書いたのははじめてかしら( ゚Д゚)